鍵の用語集・基礎知識

TOPページ > 鍵の用語集・基礎知識 > た行 ドアクローザー

ドアクローザー

扉(開き戸)に取り付けられる装置で、人によって開けられた扉を自動的に閉める働きをするものです。その際、急激に閉じることがないように動作を緩慢にする機能や、逆に風などで不用意に扉が開かないように押さえる働きをします。大きく開いているときの動く速度、閉じる直前のときの動く速度など、4段階程度に、速度を個別に設定できる。閉じる途中は速い動きですみやかな閉じ動作を行い、全閉直前の指を挟む危険がある位置からはゆっくりとした動きとなり、安全かつ静穏な閉じ方をするように設定できます。ドアクローザはそれ自体は動力は持たず、扉が開けられた時の力をバネなどに蓄えると同時に、オイルの粘性を利用した減速装置 (ダンパー)により急激な動きを抑えるような仕組みとなっています。扉をある角度まで開け放った場合、開いたままの状態で保持する(ストッパー)機能を持つものもあります。通常、扉の上部の蝶番(ちょうつがい)寄りに取り付けられていますが取り付け方法により、スタンダード式とパラレル式があります。一般的には玄関に取り付けられていますが、トイレなどの室内に取り付ける製品もあります。動きを緩和にする事により扉本体や錠前の損傷を和らげる効果もあります。

用語集

駆けつけ鍵サービス
  • 開けたい(解錠)
  • 取り替えたい(交換)
  • 作りたい(作製)
  • なおしたい(修理)
  • 補助錠を取付けたい
どんなトラブルでお困りですか?
  • 住宅・オフィスのトラブル
  • 車・バイクのトラブル
  • 金庫のトラブル
  • その他のトラブル
対応エリア
料金一覧
サービスまでの流れ
よくある質問
防犯対策は万全ですか
  • 侵入犯罪(空き巣)の脅威
  • 空巣の犯行手口
  • ご自身で出来る防犯対策
  • 防犯対策のご提案
お気軽にご相談ください
  • 0120-77-77-12
  • 私達が対応します!
各種クレジットカード対応!
鍵屋の豆知識
PAGE TOP
0120-77-77-12